競馬で借金まみれを表す画像

こんにちは。武です。『ウマにときめく、週末!』だったのに・・・

こんにちは。武です。『ウマにときめく、とっておきの週末』が続く楽しい毎週末だったのに、気づいたら借金まみれになりそこから、何とか這い上がって現在復活した武です。

私の好きな馬はハイセイコー。地方競馬から成り上がり中央競馬でエリートホースを次々と破り連勝街道を突き進んだのは今でも忘れられません。わたしに希望と勇気を与えてくれました。このハイセイコーがいたからこそ私は借金まみれから復活できました。苦しい時思い出すのは寺山修司さんの詩。

『振り向くな 振り向くな うしろには夢がない』

この気持ちで、昔の私と同じ競馬で借金に苦しんでいる方には後ろを振り向かず行動を起こしてひと踏ん張りしていただければと思います。

● あなたは競馬依存症かも。その3つの特徴とは?

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • 給料が入ったら全て使ってしまう
  • 自分の意思では辞められない
  • 根拠のない自信がある

毎月貯金をしようとしていても気付けば競馬にまわしていて食費の分まで使っていることはザラ、なんて人は間違いなく競馬依存症です。ちなみに私の旦那は、まさにそういった意味では競馬中毒で、現在では最悪なことに両親からお金を借りる事もしばしばです。

友人や会社の人と話す時でも競馬の話になってしまうような人はやはり競馬をやめられないループにはまってまして、そういう意味では競馬中毒がです。大体そういう人の競馬をやめられない言い訳は『友人や会社の中で競馬の話をしないと話すことがない』などということになってしまうようです。

大きく負けたことを心の底ではいつか解消できると信じているような人も競馬中毒の可能性は十分あります。また、競馬新聞を読んで予想していることに生きがいを感じているような人は間違いなく競馬中毒です。

あ~やめられない 

そんな気持ちわかるけど。。。

● 競馬依存症で借金をした例

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • 競馬で貯金を失い、家庭医崩壊の危機になった
  • 競馬で借金まみれ。借金は500万超え!コツコツ返すことにした競馬好きだった独身男
  • 競馬依存による借金で任意整理をした女性

友人Kは競馬依存症で借金してまで競馬にハマってます。競馬依存となるまでは蓄えは300万円くらいはあったと聞いてますが1年もたたないうちに全てを失って、借金は気づけば闇金まで手を出してしまってます。

仕事も競馬にハマってしまったせいで、十数年続けていたところを辞めてしまって、しかも競馬に注ぎ込む時間が欲しいという理由で日雇いの仕事に変えてしまいました。

そんな状態なので競馬しか頭に無いようですが何度も負け続けていて、もう40代も目の前なのだからそろそろ懲りてもいい頃ですが、まだまだ懲りないようです。

はよ、気づけや!

これが私の偽りのない気持ち。

● 知っておきたい。借金をして競馬にハマる人の5つの特徴

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • 日々、ストレスをためている
  • 趣味がない
  • ギャンブル好きな友人ばかり
  • 配当の大きさに夢をみる
  • 勝った喜びが忘れられない

競馬にハマる人とはまらない人っていますけどその違いってなんでしょうか?

だいたい競馬好きの人は友達も競馬好きで、会社の上司も競馬好きです。大体そういった人たちは暇があったら競馬新聞を読んだり競馬を見に行ったり、付き合いで『競馬に行くか?』と言われて、『まあ行くか』となってしまう人達の集まりです。

なんだかんだ言っても競馬にハマる人達は馬が好きだったりギャンブル自体が好きなので競馬自体から遠ざかるような生活をしない限りはハマることから逃れることはできません。

後は万馬券を夢見て続けてしまうという方もいます。

一回くらい大当たりすることはたいてい誰でもあるんですね。

その1回の大当たりでその喜びが忘れられなくてはまっていくわけです。その後にはきっと数多くの負けが続くわけですがいつかは大当たりして全部チャラになるだろう、、、みたいな事を考えてしまってやめられないのです。

大体そういう人に限って競馬で当たった時の税金はどうなるのだろうとか、いらんことを考えてしまって結局競馬をやめられないと言うサイクルに入ってます。

ちなみに定期的に馬券を買ってるような人の場合は万馬券が当たった場合だと雑所得として認められてハズレ馬券の購入費用についても経費として計算されることがあります。ある意味競馬にハマっている人たちはほぼ毎週のように購入してるわけですから経費として落とされる可能性は大きいでしょう

そんなことを考えてるから、ますますやめられないんでしょうね。

● 今すぐ競馬をやめるべき理由

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • 仕事を失う
  • 家族を失う
  • 自己破産し社会的信用も地に落ちる

競馬を辞めたいと考える時、つい考えがちなのが競馬を辞めれば、

  • 休日にゆっくりできるようになる
  • お金がたまっていく
  • 精神的に安定するようになる

といった感じで、いいことばかり考えがちです。

だけど、こうしたいい面ばかり考えていても競馬で借金だらけ、もしくは借金まみれになったあなたの状況はかわりません。

人間の行動って面白いです。
たとえば、次の二つのうちどちらを選びたいか、見てみてください。

1)10枚カードがあり、1枚は10万円の当たり券、残り9枚は0円のはずれ券
2)10枚カードがあり、すべて、1万円の当たり券

おそらくほとんどの人が2番を選ぶと思います。


1回だけ選ぶときの期待値としてはどちらも同じ金額なのですが、多くの人が失敗は恐れるので、1番を選びます。

同様に、競馬で借金まみれの人って、辞めたいと思っても辞めた時におこるいいことばかり考えていても絶対にこの先、人生はかわりません。競馬を続けることのマイナス面をみることで、競馬から離れられる可能性が増えます。

なので、競馬で借金まみれでこの先の人生を変えたいのであれば、このままでは、

  • 仕事を失う
  • 家族も失う
  • そして最後は自己破産して社会的信用も落ちる

などということを考えると、競馬から離れられます。

● 競馬の借金をしてたら今すぐやるべきこと

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • これ以上借金を増やさない
  • 友人からの借金はもちろんやめる
  • 闇金なんかもってのほか

競馬の借金をしているのであれば今すぐやりたいのが、

  • これ以上借金を増やさない
  • 友人からの借金も今後しない
  • 闇金なんかもってのほか

ということです。

借金は、雪だるま式に増えることはあっても減りません。これをどうにかするには、今以上の借金を増やさないこと。これにつきます。

● しっかりとした返済計画を立てる

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • 競馬から離れる事が借金地獄からの脱出の第一歩
  • 複数の消費者金融を一つにまとめる
  • 生活水準を下げる
  • 今以上借金しない
  • 生活を変える(生活レベルをさげる)

競馬でできた借金を減らすためにはとにもかくにも競馬から離れることがまず重要ですが、

  • 複数の消費者金融をひとつにまとめる
  • 生活水準をさげる
  • 今以上借金しない

といった地道な作戦も重要です。ですが、きっとあなた一人では難しいでしょう。
最近では、こうした借金で首が回らなくなっている方をサポートしてくれる方々もいますのでそうした方々を頼るのも一つの手です。

● 競馬の借金からの逃れる3つの解決方法

競馬で借金まみれをあらわす画像
  • さらに一攫千金、大穴を狙う
  • 競馬をやめてコツコツ返済
  • 自己破産・債務整理

この先、あなたがどうするかは、二つに一つです。


まだ一攫千金で狙うのか、コツコツ返済を選ぶのか。

わたしは、返済をまずは相談することからオススメします。いまは、こうした相談は無料で受け付けてくれます。

自分ひとりでは、きっとまた競馬に戻ります。禁煙や禁酒などでも成功する人から聞くのは仲間がいると辞められるという話。借金ではなかなかそうした仲間はいないと思いますが、サポートしてくれる人たちはいます。

私がサポートしていただいたのがその道の専門家。相談は無料ですからまずはワラにもすがる気持ちで相談することをお勧めします。

『そんなにうまくいかないよ!』って思っていた私がうまくいってしまったのがこちらの相談先

「闇金対応に専門特化!!」

※競馬で借金だらけの皆さんのお悩みキーワード 20代 借金500万 30 歳 300万 借金 借金300万 自力で返す  借金300万円を半年返済 した 方法 30 代 女性 貯金 なし 借金 30 歳 300万 借金 30代 貯金なし 借金あり 30代 貯金なし 男 30代 貯金ゼロ 独身 30代独身 女 借金 30歳 借金500万 35歳 借金 40代 貯金なし 40代 貯金なし 一人暮らし 40代 貯金なし 独身 40代独身女性 貯金なし 40代独身男性 貯金なし お金 がない 30代女性 アラフォー独身 貯金なし 三 十 代 借金 人生詰んだ 30代 借金 貯金なし やばい パチンコ借金 やばい 借金300万 やばい 28歳 借金300万 人生詰んだ 30代 借金 30歳 貯金なし 男 30代独身女性 貯金なし 30 代 女性 貯金 なし 借金 30代 貯金ゼロ 独身 30歳 借金500万 30代 貯金なし 借金あり 30代独身 女 借金 三 十 代 借金 30代 貧乏 35歳 借金 500万 何年で返せる 借金500万 やばい 借金500万 返せる 借金500万をギャンブル  

※以下は競馬はもちろん、その他で失敗した人たちの経験談です。お時間のある方は参考までに読んでみてください。

やってみたかったパチンコ以外の遊戯です。


私は現在、40歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、5年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

1

権利物や羽物、通称デジパチ、一発台、平台で甲乙をつけがたい物で買ったときには友人にご馳走をふるまい合いが出来たので楽しみでした。

新装開店に期待しているのが多いですが、自身は空席が多い台の方がゆったりしててタバコ臭さもあまりしなかったので気持ちよく遊戯が出来ました。

上記のような習慣をしていくと、デジパチなどの権利物は5回に1回ペースでしていくと勝ち率が上がってたくさんの出費をしなくても良いところです。

最大で月に4回以下で遊んだほうが非常に楽しく遊べる事が当時は身に沁みました。

わたしの失敗談は次のようなこと。

1

テレビや攻略本に記載されてる攻略法を実際に試した処、試してみましたが大半は上手くいきませんでした。

視聴者を集めるスポンサー稼ぎや本の出版費用のもとを取り戻すに制作していることが後日に知りました。

そういった書籍は購入しないようにお勧めした時も多々に渡って行っていました。

馴染の書店にはお勧めしないので販売しない様に申し出てきました。

出版社にも正しい攻略法か否かを試し打ちするようにも申し出てきました。

以上のことから、嘘の情報を流さない様に遊戯を楽しめれるように推進しました。


かけがえなのない、取り返しのつかないボーナスタイム


私は現在、33歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、6年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

2

子供の頃、大人がやるものということで釣りやビリヤードのような若干硬派なイメージが強かったのですが、自分が触れるころには羽モノという機種もあまり無く、アニメの映像を全面に押し出したものが主流で、海物語などはゲームセンターでメダルゲームとして触れたことがあるので、馴染みやすかったです。

やる前に思っていたよりもゲームっぽくもあり、アニメっぽくもあるところが好きになったきっかけです。

版権モノの機種だと特にルパン三世何かが顕著ですが、原作にはない映像に触れられるというところも魅力の1つです。

わたしの失敗談は次のようなこと。

2

一度開店から閉店まで丸一日こもりっきり、トイレと飲み物を買うだけに立つだけで、食事もとらず没頭していたことがありました。

不思議と空腹感があまり気にならなく、延々とやっていました。

序盤に負けてしまい、後半にようやく負け分を取り戻しだしたのですが、ボーナスの恩恵を完全に享受しきる前に閉店時間が来てしまい、トータルで見るとやや負けという結果に終わりました。

そして、入る前は明るかったのに出る頃には真っ暗というタイムスリップのような感覚が罪悪感を強めました。

競馬はドラマで、血統が次の世代に繋がり、やめることができない


私は現在、54歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、34年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

3

バブル絶頂期の1988年に競馬をはじめ、当時は、笠松出身のオグリキャップ、葦毛の怪物・タマモクロス、前年、阪神3歳ステークスを豪快に差し切ったサッカーボーイと名馬が揃い、競馬界の盛り上がりは相当なものでした。

JRAも、公営ギャンブルというマイナスイメージを払拭すべく、テレビCMなども積極的に流し、競馬をすることを遠慮なく語ることのできる環境にありました。

当時の思い出のレースは、その年のダービーで、サッカーボーイが一番人気になったものの、距離の不安を感じた私は、前々走弥生賞を勝ったサクラチヨノオーに張って、見事1着。

読みが当たって、最高の思い出で、これがきっかけで競馬にのめりこむことになりました。


わたしの失敗談は次のようなこと。

3

同じく1988年の有馬記念のことですが、ダービーなどの牡馬3冠レースに出走できなかったオグリキャップが、タマモクロスを筆頭とした古馬メンバーと相まみえた秋競馬で、天皇賞(秋)、ジャパンカップとタマモクロスの後塵を拝し、「やはり、古馬相手では笠松の怪物も勝てないのか」と諦めてしまいました。

そして迎えた年末のグランプリである有馬記念で、もうオグリキャップを信じることができず、連対から外してしましましたが、結果は後々にも語り継がれるオグリキャップの勝利で、最後まで信じられなかった自分を後悔しました。


人生と同じで引き際が一番大切


私は現在、36歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、15年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

4

お金が無い時に少ない投資で勝てた時はアドレナリンが出ました。

生活が厳しい時に、1万円を握りしめてホールに向かうドキドキ感と勝った時の充実感は他の経験では味わえないものだと思います。

負けても、今まで何とかしてお金を工面して今に至るので、ピンチになっても人生何とかなる。

と楽観的な感覚を自分に教えてくれました。

通算ではかなり負けており、辞めるに越したことはないのですが、今まで辞められないのは、悔しさを上回る快感を知っているからです。

わたしの失敗談は次のようなこと。

4

大学生の時の話です。

当時パチスロに触りたてで初心者だった私は、4号機の押忍番長を始めて打ちました。

パチスロを教えてくれた後輩に「めっちゃ出る」そしてボーナス後128ゲーム回すだけという乏しい知識で遊戯しておりました。

天井の仕組みすらも理解していなかった私は、当日振り込まれた奨学金を全て溶かし、出ることを信じて僅かな貯金も全て入れて約20万程負けました。

初めて一人でホールに行ったこともあり、とにかく突っ込むだけの養分となりました。

開店から閉店まで遊戯したのは人生でこの日一度きりです。

その大負けした日から時間を決めて遊戯するようにしています。

良くも悪くも自分の人生


私は現在、41歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、11年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

5


やはりギャンブルなので、失敗談と言えば思い浮かぶのは大切なお金を失う事だと思います。

年末の大きなグランプリや3歳馬の頂点レースなんかは大金をつぎ込んでは外れてお金を失いますので。


その中でも、普段はネットで馬券を購入することが多いのですが、たまに競馬場に足を運んで観戦しながら馬券購入し楽しむ事もあります。


現地ではマークシートに記入して紙の馬券を購入する事がほぼほぼなのですが、一度だけ、購入した馬券を券売機に残したまま忘れて立ち去ってしまったことがあります。

気がついて券売機まで戻った時はすでに購入した馬券は無く、結果レースが始まる前に負けが確定してしまいました。


失敗したなと落ち込みました。

わたしの失敗談は次のようなこと。

5

やはりギャンブルなので、失敗談と言えば思い浮かぶのは大切なお金を失う事だと思います。

年末の大きなグランプリや3歳馬の頂点レースなんかは大金をつぎ込んでは外れてお金を失いますので。

その中でも、普段はネットで馬券を購入することが多いのですが、たまに競馬場に足を運んで観戦しながら馬券購入し楽しむ事もあります。

現地ではマークシートに記入して紙の馬券を購入する事がほぼほぼなのですが、一度だけ、購入した馬券を券売機に残したまま忘れて立ち去ってしまったことがあります。

気がついて券売機まで戻った時はすでに購入した馬券は無く、結果レースが始まる前に負けが確定してしまいました。

失敗したなと落ち込みました。

人生の半分くらいの趣味


私は現在、44歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、約20年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

最初は、興味本位で始めたが、何回か1ヶ月の給料の手取り分くらい勝ったことではまった。

その後は、雑誌や動画などで、勉強しそれが勝ちにつながる為、なおはまった。

好きな機種は、演出を見るだけでも楽しく、勝ち負けよりも熱い演出を見に行っていることの方が多かった。

最近では、お金をあまり使わない低貸しのパチンコを主に打っている。

休みの日の暇な時に少しだけ、楽しみたまに勝つのが楽しい。

昔みたいに波の荒い機種がもっと出てほしい。




わたしの失敗談は次のようなこと。

パチンコを始めた当初、ビギナーズラック的な感じで勝っていた。

よく理解しておらず直ぐに大当たりを引いて勝てるものだと思ってやっていた。

大学生だったので、時間にも余裕があり、調子に乗って毎日パチンコ屋に通って、負けが続きその月の仕送り分お金を使ってしまい、その月の食事は、3日でもやしと米で繋いだり、とにかくお腹が空いて死にそうだった。

その経験から、なるべく貯金をし、パチンコもほどほどにするようになった。

夢と希望 人生を変える自由になる


私は現在、28歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、2年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

娯楽になるし、運が良ければワンチャン稼いで帰れるし、欲しかったものが手に入る。


上記以外にも買うかどうか悩むような絶妙なものをなんの迷いもなく購入出来る
友人や先輩との会話のネタになる。


仮に負けたとしてもこうこうこうでこうなってこんな演出まで来たのにビッグ引けなかったとか笑い話にもなる。


時間ある時に友人との交流が長く保てるし、並び打ちして、負けて、飯食って帰る。

ただそれだけのことなのに何気に楽しいです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

私がこのギャンブル、パチンコ、パチスロでの失敗談はお金が貯まらなかった事です。


これは同時に引退の理由にもなりますが、18で社会に出て、車に乗っていました。

初めは車なんて興味もなくてちゃんと進んで止まればいいやくらいにしか思っていませんでした。


ですが次第に友人の車の方がかっこいいな、街中で走っている車をみてあの車かっこいいなと思うようになりました。


そして自分の理想的な車を見つけました。


ですが貯金もなく買えませんでした。


そこで収支を見直したところ、ギャンブルが大きなウェイトを占めてることに気づき、一念発起してやめました

競輪は男の戦い


私は現在、34歳。ハマったことがあるのは、競輪です。ハマった期間は、2年。

競輪の面白いところは次のようなところ。

個人の、強さもですが、やはりチームでの誰かを勝たせてあげようという頭も使った戦いが、すごくたのしいとおもいます。


自分は、そこまで大きい金額はいらないのですが、それでもなんだかんだ、勝つ時にはけっこう勝てるところがいいもとおもいます。


友達とワイワイ見るのも好きで、みんなで楽しく遊べるので、趣味のひとつになっています。

考えて、そのシナリオどうりの結果になったら、脳汁ぶっしゃーでヤバイくらいアドレナリンがです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

使ってはいけない、お金まで使ってやってしまったことはあります。


1ヶ月の給料を、2日で溶かしてしまい、携帯も払えなくなってしまったこともありました。


今は、しっかりこの金額と決めてやっているのですが、アドレナリンがでてしまうと、熱くなってダメなお金を使ってしまう時もあります。

そうすると携帯がとまったり家賃が払えなくなるので失敗ですね。

お金がかかりすぎる彼女


私は現在、24歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、4年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

ある日、先輩からの誘いで私は競馬場にいくこととなり、とりあえず『1000円』をベットしてみることにしました。


すると、その舟券が見事にあたり!『6000円』になって返ってきました。


ビギナーズラックとはいえ、たった数分間の間にお金が増えたことに衝撃をうけ、そこから先輩と競艇を楽しむようになりました。

先輩と職場が変わったあとも、1人で競艇を楽しむようになり。


ベットする金額も少しずつ大きな額になってしまっていました。



わたしの失敗談は次のようなこと。

競艇の恐ろしいところは、ベットの額に限度がないという点です。


1つのレースに数万円をベットするようなことも可能ということです。

2万円を使ってしまったら、今度は2万円を4万円にしよう!
4万負けたら、4万円を8万円にしよう!そんな感じで、掛け金を自由に選択できます。

そして、ギャンブルの本質は数を重ねるごとに負け額が大きくなるようになっているため。


取り返そうとすればするほど、負け額が増えていくのです。


勝てばさらにお金を増やしたいという欲がでてしまい、掛金がなくなるまでベットするようなクセがついてしまい。


貯金がどんどんなくなっていきました。

自分自身の人生の一部


私は現在、35歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、15年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

一言で言うと、「ストレス発散」に近いものがあります。

日々の仕事のストレスを給料が入ったら友達と一緒に打ちに行く感じですね。

給料後、初めの時に爆勝ちした時は、その月の生活リズムが変わってきます。

また、今では低資金での遊びパチンコも増えてきたのでお金に苦しいときはそちらの方を選び遊んでいる事もあります。

遊戯しない事が一番いいのはわかっていますが、勝った時の気持ちの持ち方や日常に対しての余裕が生まれてくる所がいいですね。



わたしの失敗談は次のようなこと。

無論、無料で出来るわけがないですから、投資感覚でお金が減る時もあります。

給料日に行き、給料分を負けた事もありますし、年間通しては勝った記憶はございません。

負けた時は、いつも遊戯終了後に「やらなきゃ良かった」と思う自分とかもいます。

他にも、半年ずっーと勝てない時もありますし、負ける予感がしているのに、突き進む自分もいますから、負けた後にあの時にやめとけば・・と思う時がただただありますね。

給料日が一番自分にとって怖いひですね。

熱くなってはいけないのは感じています。

ギャンブル依存度がちょっと高めなギャンブラー。


私は現在、45歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、20年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

騎手や馬を見極めるのは難しいけど長年の感みたいなものは研ぎ澄ませて勝負します。

それでも勝ったり負けたり半々ぐらいでしょう。

それでもやっぱり時の運というものはものすごく影響しています。

ギャンブルは運がほとんどだと思います。

ぜったいというものも存在を許されない世界ですから、ほんの少しの歪みズレみたいなもので大きく左右されると言っても過言ではありません。

とにかく時間をかければいいわけではありません。

勝負に慣れはありません。



わたしの失敗談は次のようなこと。

ギャンブルをする事がそもそも失敗でしょう。

それを言ってしまったらそれまでなのでそれ以外の事はいっぱいあります。

迷いが失敗を生むといいますか。

迷いから勝ちに繋がることはあまり経験がないというか記憶がない。

迷ったらもうほとんど負けと言ってもいいかもしれません。

逆もあります。

勝負は時の運。

これほど曖昧なものはないくらいつかみどころがありません。

すべて空を切る感じです。

ひとつだけ確かなものは勝負しないと勝てないこという事です。

ジェットコースターの様な時間


私は現在、48歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、12年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

一番好きなのはリーチアクションのストーリーが色々なパターンがあり、また実在する人物や芸能人等が出演しているのでかなりリアルな所が好きです。

更に音楽等も賑やかな感じがして良い。

スロットと異なり少額でも大勝ち出来る可能性が大いにあるので仮に負けていたとしても急に勝ちに転じる事もあるのでやめられない。

パチンコ玉が台を通る際の音や受け皿に落ちてくる際のジャラジャラという音は心地よい。

今は少なくなったが連チャンした時に席の横に積み上げる箱が多ければ多い程にテンションが上がる。

そんなところが好きです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

少額でも勝てる事を知っているので昔は財布の中身に100円でも残っていればもしかしてと思い最後のお金を突っ込んで速攻で負けて、帰りに虚しい気持ちになった事が幾度となくあった。

しかも食事代も残っておらず自ら苦しい思いをした事がありました。

給料日やボーナスが入るとすぐに店に行き何万円も使ってお金と時間だけが減っていくという負の連鎖が続く事も多々ありました。

勝つ事を想像して借金を繰り返し破滅の道に入った事もありました。

誰にも言っていないたまの息抜き


私は現在、43歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

機種の種類が豊富で、それぞれの機種で色々な演出を楽しめる。

華やかで隠れた多岐にわたる演出もワクワクする。

そんな色々な機種の中から自分と相性のいい台を見つけて打つ。

わずかな軍資金からの大当たり。

そして確変の連続!どんどん積み上がっていくドル箱(今はシステムが変わり箱を積み上げることもなくなったけど)をうらやましそうにみる他のお客。

万発を出した時の高揚感に加え、換金時の金額にニヤニヤが止まらずたまらない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

なかなか当たらず、次から次へ投資して財布の中身がなくなってしまったこと。

ATMへ行き追加投資してしまう。


買い物しようと思っていたものが買えなくなって困った。

もう少しもう少しと負の無限ループにハマりやめ時がわからなくなってしまう。


休みの日は一日中打っていて、時間の感覚がおかしくなり無駄に時間を過ごしてしまい後悔するというのを何度も繰り返してしまった。

友人との付き合いも約束も反故にしてダメ人間になっていた。

投棄で得る快楽に後悔無し


私は現在、30歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、12年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

確変中の出球が増えるスピード感が好きです。

特に最近の台はラッシュのスピード化に重点を置いてる台が多く、突入時はとても楽しめます。

また、一回の出球が多いのも魅力ですね。

初めて遊んだ時にビギナーズラックで大勝した経験もあり、この点は魅力です。


また、個人の性格もあり、人と関わることに煩わしさを感じる為、何も考えずに一人の時間を過ごせるのが良いです。


最近は演出が派手な台が多くて面白いので、勝つことよりも演出を見る為に遊んでます。



わたしの失敗談は次のようなこと。

最大3社200万円の借金を作ったことです。


やり始め当初から現在まで、基本的に最初に座った台から移動はしないスタイルです。

なぜか打てば必ず勝てる(この時期もちゃんと負けてましたが)と考えていた時期があり、ハマり台にひたすら投資していました。

給料日後の週末に行くことが多いですが、その時は給料の半額を投資し諸々の支払分まで使ってしまった為、カードローンを利用しました。

このカードローン利用をきっかけに、パチンコ資金も借りるようになり最大3社200万円の借金になりました。

生きるか死ぬかの博打台


私は現在、30歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

生活費のぎりぎりまで勝負して、勝つか負けるかの戦いのとき。

このお金を使ったら明日から生きていけないというお金に手を出した時に当たりを引き、最終的にはプラスに持っていくときが1番楽しいし、やめられなくなる。

その時の当たりの音がなにより快感。

脳汁が放出する。

数時間で数万増えたりもするし、調子がいいときは連日勝って月単位でかなりのプラスになったりする。

好きなことでお金が稼げるところがなにより楽しいし、やめられない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

社会人一年目のときに、パチンコで負け過ぎて、自動車の違反反則金を期限までに支払うことができなかった。

18000円です。

その時は実家に住んでいて、お金の感覚が今とは全然違った。

お金がなくてもご飯も食べれるし、電気も止まることがない、普通に生活ができるという驕りからこのようなことになってしまったのだと思っている。

甘えていた。

あまりにもお金がなかったのでカードで物を買ってそれを売りにいって現金化していた。

借金が膨らんだ。

競馬は知的で高度な推理ゲーム


私は現在、62歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、37年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

はじめた当初は馬そのものが好きでしたが、ビギナーズラックが長く続き、持ち金がかなり増えてしまい賭け金が大きくなりやがてそのスリルにハマりました。


新聞を見て色んなファクターで考察してレースを推理する楽しみは他のどのギャンブルよりも奥が深く楽しめます。


そして最終的に、自分独自の攻略法をあみ出してその勝率や回収率を突き詰めて上げて行くことが本当の醍醐味だと思っています。


数字の魔力だけでなく、その日の馬の状態や騎手の状態でも変化があるので、本当に奥の深いギャンブルですね。



わたしの失敗談は次のようなこと。

失敗談は数多くありますが、買っていたつもりの当たり馬券が間違えて買えていなかったことはショックでしたね。


3連単で25万付いた馬券を3000円買っていて、高額払い戻し窓口に嬉々として行ったら、マーキングミスしていて買えていなくて、愕然としたことがあります。


他にも単勝11番人気の馬の単勝馬券を10万円買って、見事に的中!
馬券を確認したら、11番人気の馬ではなく、ゼッケン11番の馬を買ってしまっていたこととか。






まぁ、そういうニアミス(本人に取ってはニアミスではありませんが)が多いですね。


懲りずに今でもちょくちょくやらかしています。

ギャンブルは程々にが一番大事


私は現在、38歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、16年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

昔は競馬と言ったら、少し柄の悪い方がやるギャンブルでしたが、近年競馬場も改修されたりキレイになり、清潔感があり、子供連れでも行ける場所になって気軽に足を運べるようになり、元々子供の頃から競走馬が好きでよくテレビで見ていたが、足を運べる年齢になりハマった。

毎年新しい馬が続々と生まれて、単に賭け事をしてお金が儲かるとか、勝ちたいと言うよりも、馬の血筋からこの馬が勝つとか予想する事の醍醐味が面白い。

基本馬券を買うときは、今は100円単位でしか買わないと決めてます。



わたしの失敗談は次のようなこと。

ギャンブルと言う競馬にハマって、勝ち出した時、心が大きくなり、賭け金を段々と多く使うようになり、借金が数百万になった。

まぁめちゃくちゃ親と嫁に怒られて離婚位の話まで行ったが、頭下げて親からお金借りた分と、コツコツ返して完済した。

完済するまでは、嫁からもほぼ見放されて、地獄のような毎日でした。

今は賭け事を楽しむと言うより、競馬場の馬を見て楽しむ方向性に変えました。

あのままいってたら多分離婚でしたでしょう?!

戦略的な駆け引き


私は現在、22歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、2年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

ただギャンブルを楽しむだけではなく、戦略的に考えられる部分が好きです。

また馬についても詳しくなれたので良かったと思います。



わたしの失敗談は次のようなこと。

友人と一緒に見に行った時、友人に唆されて1万円損をしてしまった事

金と時間を使った究極の暇つぶし


私は現在、21歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、3年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

パチンコの好きなところは、色々なアニメの台があるところです。

私はロボットアニメを見ることが大好きなので、それらのアニメが題材になっているとついつい打ってしまいます(笑)。

特に役物がロボットの台は、役物が完成するところを見たいがために朝から並ぶこともあります。

最近では、ガンダムUCのパチンコがとても面白くて1年間ずっと打ってます。

今考えるとガンダムUCの影響でパチンコにどっぷり浸かっちゃった感じですね。

それまでは、アクエリオンやマクロスを打っていたのですが、いまいちハマりきれなかったので(笑)。



わたしの失敗談は次のようなこと。

私のギャンブルでの失敗談は、何と言っても成人式に行く前にパチンコを打っていて結局成人式に間に合わなかったことです。

成人式は昼からあったのですが、慣れない革靴を履いていて靴ずれしちゃったんですね。

それで、コンビニで絆創膏を買ってからパチンコ屋で休憩していたらたまたまその時前々から打ちたかった牙狼が空いていたんです。

それで、思わず座ったら直ぐにGARO保留が出てきて、確変まで取れちゃったんですよね。

それで、連チャンしているうちに成人式が始まってしまい、打ち上げだけ参加して帰りました(笑)。

大人のゲームセンター


私は現在、34歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

一人暮らしで休日する事もなく暇つぶしで始めたのがきっかけですがお金が増えると欲しいものを買ったり負けたら取り返そうとまた行く内に習慣になり行くようになりました。

やはり低投資で当たりが止まらない経験をしたらお金が増える他自分の好きなコンテンツの台の為、アニメや映画を見終わったような満足感もありました。

シリーズで新しい台が出るたび打ちに行ってます。

光と音の派手さや馴染みのパチンコ店で仲良くなったお客さんと飲みに行くのも楽しみになり友達もたくさんできました。



わたしの失敗談は次のようなこと。

遊びのつもりが負けが込んで生活がギリギリになるまでお金を使ってしまった事。


飲み会前の空き時間にパチンコを打ち当たりが終わらず1次会を欠席した事。


当時お付き合いしていた方が大のギャンブル嫌いでしたがパチンコをしている事を内緒にしていて自宅で過ごしていた際、サイフからパチスロのコインが見つかり大げんかの末お別れした事。


休日前の夜にスロットの天井の近い台を夜探して翌日朝から打つ事が習慣となっており休日の朝は予定を入れなかった事。

長年の付き合いの友、それがパチンコ


私は現在、47歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、28年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

自力感があって、ただ単純に右手にハンドルに手を添えて、回して球が出て、真ん中のスタートチャッカーに入り液晶画面にある図柄が左右に揃い、スーパーリーチが出ておまけに、図柄が三つ揃って大当たりで、入賞口に球を入れれば下の皿に球が溜まって下の箱(今は計数機)に入って箱の場合はその出た出玉によって箱に積み出されるのでその充実感がたまらない。

計数機だと、台の隣にカウンターがあるので箱とはまた違う一杯出た時の充実感がよい。




わたしの失敗談は次のようなこと。

約束の時間があるのに、時間がまだでしょと言う時にパチンコ打って、しまいには当たってしまって、(この時は箱五箱くらい)おまけに、約束の時間を引き延ばして迷惑をかけてしまった。

(3~4回ぐらい)あと、生活費や給与ましてやボーナスをパチンコで殆ど溶かしてしまい次回の給与まで質素な生活を送った事がある。

更にパチンコで遊びたいから、遊んでいたゲームの本体やソフトあと、電化製品や書籍等を売ってパチンコを打っていた。

光る演出が見たくて辞められない!!


私は現在、38歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、15年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

昔の台の頃から打ってきましたが、最近の台では演出が多くなり期待が大きい時に外れてガッカリすることもあれば、何でもない時にいきなり当たって10万円勝つなどした時に宝くじ買うよりも自分で勝ち取った感が凄くてたまりません。


演出のレアが出た時などは写真に残したくなるくらいに興奮します!
交換の時に持ったカードをたくさん持ってる時の優越感もすごい!
あっという間に時間が過ぎてしまう事が多く、時間が足りない!と思うことも多々ありますが大抵満足して帰れています。



わたしの失敗談は次のようなこと。

高確率の演出で外れて隣では大当たりしている時にイライラしてしまって移動したら自分が打っていた台で1000円で当たっていたのを見て落ち込んだりもします。


1万円負けると取り戻さないと!となってヤケになってしまっていろんな台をウロウロと打ち回って結局3万ほど負けることも…。


負けると次の日に、今日こそは!!と思いそのままパチンコ屋さんへ
いつもこの繰り返しをして15年ほど経ちましたが今思い返すと車が買えたんじゃないのかなと思ってしまいます。

当たらなくても面白い!当たったらもっと面白い!!!


私は現在、32歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、14年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

当たるか当たらないかわからないところが好きですし、当たったときに今まで投資していたお金を回収できる期待感がとてもワクワクします。

また、好きなマンガやアニメのパチンコ台だと演出も面白く当たる当たらないに関わらずやってしまいます。

さらにその好きなマンガやアニメのパチンコ台で当たると考えると普段見れない演出が見れるのでとてつもない快感が得られます。

株やFXなどの投資と回収が1日で得られることにも快感を得ます。



わたしの失敗談は次のようなこと。

1日で3万円を失いました。

給料日後、好きなアニメのパチンコ台があり、しかもその台は最近出たばかりの台でした。

回転数が約1/400で当たる台で現在の回転数が600オーバー。

流石にもう時期当たるだろうという台がありました。

その台に1万円ほど使いましたが当たらず。

やけになって連続大当たりが見込めるハネモノ台に移動。

全然へそに入らず2万円を放出。

1日で3万円を失うことが有りました。

しかしそれでもやめずに後日打ちに行ってしまうのが本当の失敗です。

何をやってもダメな私に突然訪れる何でもできるという「全能感」の魔力


私は現在、67歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、7年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

私の場合はかなり以前なので、機械もとてもシンプルで飛行機モノと呼ばれるものをよくやっていました。

やはりヒットすると、アドレナリン出まくりで興奮しました。


もう本当に全能感に満たされて、会社の嫌な上司のことも、達成できない月間ノルマのことも忘れて、家庭での妻の不機嫌な顔も親戚わずらわしさもすべて吹き飛んでしまいました。

本当に何でもできる気分になりました。

そして小市民的ですが、大好きなタバコと交換できると、小遣い銭が減らずに済むのもありがたかったです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

夏の暑い中、朝から店頭の列に並んで待ちました。


そして開店から勢い込んで打ち始めました。


しかし、座る台は、どの台もどの台もまったく出ません。


財布から万札があっという間に消え去りました。


まだ1時間もたっていません。


このまま帰るわけにもいかず、やっと少しだけ出だした台で、悪戦苦闘していました。


しかし一時の好調を過ぎると、玉は減る一方です。


もうわずかで球がなくなりそうなとき、ほんとにあと1発2発というときにヒットしました。


しかしもう球がありません。


急いで玉貸し機で追加の球を買おうと1万円を機会に突っ込みました。


時間がありません。


急がねばと、球を手にフィーバーしているパチンコ台に戻りました。


何とか間に合って、フィーバーは続きます。


その時私はふっと思いました。


1万円!
大急ぎで玉貸し機に戻るも万事休す。


釣銭は跡形もなく無くなっていました。

忘却


私は現在、37歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

まずは朝日と共に起床し、1杯の椀の中の湯を見つめ心に「勝」の1文字を浮かべる。

朝食はそこそこに開店1時間前に到着し先人の後方に並び、目当て台の分析に勤しむ。

開店と同時に人混みかき分け走ると歩くの狭間で移動。

ぶつかると痛いもん。

席に着くと早速懐で暖めていた諭吉様をそれは丁寧に入れる。

そして一息付き監視カメラに一礼。

これは基本。

狙ったのはGOD凱旋。

筐体の版に薄く映る姿を見て笑顔で終わろう。

何があっても…開店から3時間。

汗水たらして稼いだ資金が何事も無かった様に無くなっていた。

きっとコレは夢だ。

また朝日と共に起床し、1杯の椀の中の湯を見つめ心に「勝」の文字を…嫁からは何処にいるの?とLINEの荒らし。

隣のオッサンはよく分かっていないのかGOD引いてブラックアウトして壊れたと一瞬大騒ぎ。

(懐かし)俺はあんたになりてぇよ。

だけど 唯一自分が1人になれて熱くなれる一時。

休日の午前中のワクワク感はたまらない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

会社の先輩に海の朝イチの〇〇番は暑いと言われ、チャリでダッシュして2時間前に並んで朝飯を抜いた事を後悔しながら泣け無しの2万を握り(会社を有給)開店ダッシュして代を見つけたら筐体に元気一杯に「故障中ごめんね(ˊᵕˋ)੭ ੈ❤︎」と。

ワクワク、ドキドキ、ヒリヒリする。


私は現在、45歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、20年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

朝、開店前の整理券を求めて並んでいるときから勝負は始まっています。

特にイベント時や新台入れ替えの時のいい順番が取れるかの緊張感。

ダメだった時の失望感。


開店し運よく狙い台に座れてもそれが出るとは限らず、狙い台に座れずとも予期せずその台が出たり。

大当たり前の前兆、大当たり中の演出。

どこに良い台を入れてくるか店側の読み。

一緒に行った仲間たちと閉店まで打った後の反省会という名の飲み会。

すべてが最高でした。




わたしの失敗談は次のようなこと。

山のようにあります。

生活費を使い込むのは当たり前。

消費者金融からの借金は朝飯前。

借金返済のために大事なものを質に入れたり。

大変な時期がありましたが、何とか自己破産などはせずに済みました。

当然のことながら借金などしてギャンブルしてもろくな結果にはなりません。

幸いに助けてくれた友人がいたことが良かったですが、友人も借金まみれでしたので共倒れ寸前になったときはさすがに参りましたが・・・とはいえ、その時の経験が現在を作っています。

競馬は自分の人生には欠かせない。


私は現在、47歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、10年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

競馬が大好きで特に競馬場に行くのが良くて、実際にレースを見るのが本当に好きで馬券を買ってなくても馬が走っているだけでも興奮します。

競馬場での売店でビールを買いつまみを食べながらビールを飲み最後の直線あたりが見える場所に行きレースを楽しむのが面白すぎてもうやめれない。

パドックを見るのも好きで馬が回っている時の筋肉肌艶が凄くきれいなので人間で言えばアスリートの体が凄いのを見てる感じなので見ていて飽きない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

競馬が大好きで毎週土日に競馬場や場外馬券売り場に行っていました。

今ではインターネットで馬券を購入できるようになったので便利になりましたが、金額を入力する際間違えて5000円を50000円で購入してしまい案の定負けてしまってかなり損失をだしてしまった。

後日銀行の明細を見てみると50000円減っていたので競馬で負けた時よりも気分がへこんだのを覚えている。

それ以来金額入力の際は何回も確認するようになった。

今も時々やりたくなる。人生に優越感を与えてくれるもの。


私は現在、39歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、2~3年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

パチンコに好きな理由として、一つ目として競馬や競輪よりもギャンブルできる場所が多いことです。

駅前や国道沿い、私の地区では田んぼや畑しかないような
場所にまであります。

やりたいと思ったらすぐにでもできます。

2つ目は馬や自転車より理屈的に当たる台を見つけやすいと思えることです。

競馬は馬の性格
体調、馬に乗る人等を細かく分析、新聞等に載っている倍率とにらめっこ、知識もないので面倒です。

競輪も似たようなものです。

でも、パチンコは台の上あたり
に今日の当たった回数、何回転目等が書いてあります。

倍率も1パチ、4パチと書いてあります。

にらめっこするのは自身持っている財布と相談すればいいだけです。

3つ目を様々な台のシチュエーションが派手でたまらなく好きです。

私がよくやったパチンコは「リング」です。

当たる直前の「きっとくる~♪」という歌が
流れた後「ビバババババ!!」と腕が降りてきて当たります。

他に「エヴァンゲリオン」の台は「残酷な天使のテーゼ」が流れてかっこいい映像が流れます。

これ
ら以外にも様々なアニメ等の台があります。

1日中遊んでいても飽きないと思います。



わたしの失敗談は次のようなこと。

ギャンブルの失敗談として、一つ目は生活する上で支払わなけらばけないもの(光熱費とか通信費)をパチンコで得たお金をあてようとしたこと
です。

パチンコがギャンブルであるため高金額で負ける時があるといううことです。

残り少ないお金(光熱費や通信費を支払うのに少し足らない)
で4パチ、負けゲームになってしまいました。

光熱費や通信費等は、日雇いの仕事を数日行って支払う羽目になりました。



二つ目は、高額で勝っ
た時、自分のために貯金しようと思っていたが、優越感からか家族や友達に食事を奢っていたら勝った以上の金額を使う羽目になりました。

(奢
っている時はお金がいあっぱいあるからいいよという安易な気持ちになっていました。

臨時収入するなら競輪


私は現在、50歳。ハマったことがあるのは、競輪です。ハマった期間は、1年半ぐらい。

競輪の面白いところは次のようなところ。

ネット(ウインチケット)で少額からスタートして今年に入りAIや予想をして
春ぐらいに月に10万以上は勝てるようになっていたんですが最近は大穴が少なく負けっぱなし


わたしの失敗談は次のようなこと。

PayPay払いで携帯のまとめ払いをしてしまい
携帯代がいつもより3倍になってしまいました。

あれは借金と一緒だからやってはいけないです。

いい息抜き パチンコ


私は現在、26歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、7年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

最近はあまりなくなってしまいましたが出玉をドル箱に詰めて別積みできた時の爽快感と短時間で数万円も稼げてしまうところです。


あとは知っているアニメでの名シーンで大当たりしたときの喜びは忘れられません。

脳汁が湧き出ます。


特にルパンシリーズが大好きで新作が出るたびに毎回必ずと言っていいほど早朝から並んでうちに行きます。


期待通りにあたってくれることもありますが時には大きく負けて裏切られた感がありますがなんだかんだやめられないです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

まだ399の時代に牙狼魔戒ノ花シリーズが出た際に2日連続で朝から並んで打っていた時ですが2日とも10万円負けました。


当初の軍資金は5万円でしたがあと1万円やれば・・・が何度も続き結果的に2日で20万円負けました。


しかも、出玉0でした。

回転率も13回/1Kだったので途中であきらめればよかったとその時は後悔してもう二度とパチンコなんかやらないと心に決めるくらいでした。


その後も何度も負けてもいつか出るとジレンマになってました。

ギャンブルというより応援!


私は現在、28歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、5年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

元々、馬が大好きでそれを知った競馬好きの上司が競馬に誘ってくれたのがきっかけでした。

まず近くで観れるパドックのお馬さんたちに圧巻されました。

筋肉が素晴らしい。

推しの馬が現れると、強いも弱いも関係なく応援したくなります。

最近は競馬場に全然行けなくて直接お馬さんたちを応援することができないのが悲しいですが、オンラインで応援しています。

競輪やボートレースなどとは違がって人間とお馬さんの熱い絆が観れるのでより応援したくなります。




わたしの失敗談は次のようなこと。

とにかくお馬さんが大好きなので、強い弱い関係なしに馬と選手の関係性に感動したりして応援したくなるので、お金もうけしようなんて考えられなくなります。

なのでどうしてもマイナスの出費になってしまいます。

一緒に行く上司にも怒られますが応援したいお馬さんに賭けたい!と思ってしまうのです。

最近では土日もオンラインでかけたりしているので、プラスになればいいのですがなかなかならず。



これは客観的に見たら失敗談ですよね?笑

世の中で何者にも変えられない興奮


私は現在、35歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、15年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

賭けたお金が倍以上に増えるところが1番好きなところです。

現金がどんどん無くなって行く中で筐体などの役物や画面上の演出などの多彩な演出も、のめり込む要因の一つだと思います。

回してる間にいつか当たるだろうと期待して待つ間に出現確率の低いとてもレアな演出や出目を一目でもみたいという願望や最近の台は大当たりを経由して入る〇〇ラッシュなどの短時間で連続して大当たりを抽選するものなど射幸性がとても上がっていて実に面白いです

わたしの失敗談は次のようなこと。

1番の失敗は、27歳か28歳の頃、それまで勝つこともあったがほとんど負けっぱなしで、たしか5月くらいに行けば当たって一月で20万近く儲かった時があり、それで拍車がかかりそれからパチンコ店に通う頻度が増しやめられなくなった上に制御が効かなくなってしまい、9月の給料日の日に朝から3万持ってパチンコ店に行き、昼には全部無くなってしまいすぐにコンビニATM走り、その後それを繰り返し夕方には15万以上負けており最後の5万も全て使い切り無一文になり、車やクレジットカードなどの支払いがまったくできない状態になってしまった。

破滅的なやり方、救いがない、しりすぼみ。


私は現在、69歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、20年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

1200メートル走ったりするのに、ゴール前でコロリと変化するところが面白い。

パドックで元気なので走るのかと思って期待すると実際のレースではさっぱりで、全全生気がなさそうなのに激走したり、奥の深いところがある。

馬だけを見てもいろいろなアプローチがあるのに、馬券の買い方とか、血統、騎手の腕、厩舎の思惑、いろいろな予想の立て方があって多面的なところが面白い。

また、プロと呼ばれている人もそれほど的中するわけではないのに、難しすぎる。

難しいのに、走らせる頭数を減らせばいいのに16頭も走らせて、宝くじを当てるようなところがあり、おもしろい。



わたしの失敗談は次のようなこと。

遊び程度でやることが大事で、年がら年中かかわっているとろくなことがない。

馬券師という人がいるはずなのにお目にかかったことがない。

うまい人というのはいるが、馬券で生活している人を見つけることが出来なかったのが失敗。

うまい人のやり方を勉強しなければ、ダメですね。


資金管理の仕方、購入方法の研究、自制心を鍛えることなど課題が多い。

年に2,3回勝負をしてうまくいってもうまくいかなくても後は離れていることが一番だと思います。

当たれば万発、負けたら無一文


私は現在、32歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年くらい。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

なにが楽しいというではなく時間に余裕があると気が付いたら行ってしまう。


特に好きな機種がある訳でも無いので音が大きい、回りが特に干渉してこない、一人の時間を楽しめる、当たって連チャンしてくれたら楽しい。


みたいな理由でハマっている気がします。



わたしの失敗談は次のようなこと。

パチンコで最初は少額でやっていたが、気が付いたら借金までして仕事終わりや休みの日に打ちに行ってしまい自己破産をしました。

パチンコは人間を成長させてくれるギャンブルです。


私は現在、41歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、18年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

大抵の駅前や繁華街に店舗があり行きやすく気軽に出来ますし何も考えず遊べるので好きです、パチンコ上級者になると日々データを取って分析しながらプレイする人もいますが私の場合はあくまでも趣味の一つとしてプレイしているので本当に気楽な気分で遊べて良いのです、そして最もパチンコが好きな点はやはり遊んでお金を増やす事が出来る可能性があるという事です、もちろん競馬や競艇等のギャンブル全てが当てはまるのですが気軽に店舗に行って楽しめるパチンコが個人的には一番魅力的なのです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

パチンコを始めた当時の話ですが、私は負ける度にイライラし手持ちのお金が無くなるとATMでお金をおろしてパチンコにつぎ込んでいました、しかしある日負けが数日続きイライラが爆発してしまい手持ちのお金を使い果たして残り少ない口座に入っているお金を全てATMでおろしてパチンコにつぎ込んでしまいました、口座に入っていたお金の中には家賃代等もあったのですが結果的にその日も全て飲み込まれ給料日まで一文無しになりました···、結局知人にお金を借りてなんとか生活しましたが短気は損気ですしお金に余裕が無い人間や短気な人間はパチンコをするものではないなと強く学びました。

なかなかやめれないパチンコ中毒


私は現在、32歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、5年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

映像が凄く綺麗で、演出などが凄く凝っているので、凄くのめり込んでしまいます。


今凄く出球スピードが、早くめちゃくちゃ脳汁が、でるので、すごく楽しいと思います。

一つ一つの演出が凄く細かく、最後までドキドキできるのですごく嬉しいです。


夏は涼しく、冬は暖かくできるのは凄くいいですね、熱い夏に涼しいパチンコ屋さんで勝てた日には最高な1日だと思います。

ワンパタでも楽しく遊べるのでいいとおもぃす。

パチンコ楽しいです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

使っては行けないお金まで使ってしまったことがあります。

携帯なども止まってしまったこともあり、ほんと失敗してしまいました。


でも勝てるかもとか思ってしまい、また行ってしまうの繰り返しです。

ほんと上手く付き合えればいいとおもうのですがなかなかうまくいけません。


ちょっとづつやめていきたいと思っているのですが、なかなか上手くできません。

うまく付き合っていきたいのですが、難しいですね。

好きな馬と好きな騎手と同じ時代を生きてきた証。


私は現在、54歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、30年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

自分で考えた予想で馬券を購入し、的中した喜びを一度経験すると競馬はやめられません。

馬そのものを好きになり、その馬を追いかけるのも競馬の楽しみです。

競走馬の寿命は短いので、その間の喜びはより忘れがたいものになります。

一方、騎手を好きになると自分の競馬人生とその騎手の勝利が忘れないものとなり、何年たってもあのレースの思い出を熱く語ってしまうものなのです。

自分の競馬人生に好きな馬と好きな騎手がいつまでも生きてきた証のようにその時代が刻まれるのです。

これは競馬をしてきた人にはみんな同じことが言えるのです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

私のギャンブルはパチンコと競馬以外にはありません。

パチンコの失敗談は勝つまでの投資期間だと思います。

自分が勝てる台を見つけるまで、時間がかかります。

その間は負け続けることを覚悟しなければなりません。

いくら負けたかの額は憶えていません。

勝った額は30万です。

そこで私はパチンコをやめました。

続けても勝てたとは思いますが、もう飽きたんでしょう。

一方、競馬は今現在も続けています。

競馬の失敗は負けた回数とその金額になります。

何百万も負けてはいないし、何百万も勝ってはいません。

競馬はうまくできていて、投資しても結果はトントンになるように作られていると思っています。

暇つぶし最強のツール


私は現在、32歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、15年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

台にもよりますが、とにかくアツいリーチが来た時のワクワクドキドキ感が溜まらなく好きです。


もっというならば、一見アツくなさそうなリーチでも突発大当たりや、矛盾が絡んで確定した瞬間などは腰が浮きそうになるほどびっくりしますし、非常に嬉しい瞬間です。


4円パチンコに限らず1円パチンコでも充分なお小遣いが手に入る可能性がある為、1円もよくうちます。

単純計算で4倍遊べるため、同じお金を使ったときにより多くの演出が見れるので好きです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

ギャンブルを通しての失敗談にはなるのですが、仕事の関係先の人と会う事になっている時、2時間程時間があったのでパチンコで暇を潰そうとパチンコ店に入りうっていたのはいいのですが、そろそろ辞めないとなーと思っている時に当たってしまい、そういう時に限って確変図柄で当たってしまい、さすがにヤバいと思って泣きそうになりながらも台を他の人に譲りお店をあとにしたのですが、その後先方から電話があり急用が入り3時間程遅くなりそうだと。

 泣きました。

楽しいけど節度が超大切


私は現在、34歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、2年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

演出が流れる時のわくわく感、その後当たりが出て勝利したときの高揚感、球が出続け儲けていると感じそのすべてがとても気持ちが良い。

その状態で吸うたばこがめちゃくちゃうまい。

その瞬間の為に通っていたと言っても過言ではない。

勝った日はその日一日気分がよく、分単価を計算したりしてにやにやしている。

定期的に行きたくなるほどの中毒性があるのは間違いない、特に海物語が好き、最近はそうでもないが昔は演出なしで突然当たる事がありその時の当たりが忘れられない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

負けが込んで熱くなりすぎてしまい、一日でお金を大量につっこんだことがある、大負けしていた時の気持ちは今でも思い出せるしこの先どうしようかと考えたこともある。

もう少しもう少しと明らかにはまっている台にも関わらず意地になってお金を突っ込み続けてしまっていた様子は完全に我を失っており、その経験があるからパチンコに行く足が少し遠のいてしまう時がある。

そういう経験を経て自分でブレーキを創ることの大切さを学んだ。

なんだかんだ、ギャンブル人生だと思います。


私は現在、31歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、11年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

何も考えたくない時に無心でやれるところと、原作を知っている作品が台で出ると、たとえ勝てなくても楽しめます。

また、ジャグラーのぺかった光を見ると心が癒されます。

自分が疲れている時は特にギャンブルをしたくなり勝手に体向かってしまいます。

また仲間内で熱くギャンブルで話をしている時は至福の時です。

今はボーっと海を打つことが楽しみです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

昔より今はパチンコ自体行く回数は少なくなりましたが、昔は仕事やいろんな事を無視して毎日パチンコに行ってました。


もちろん生活費にまで手をかけてしまって生活回らなくなったり、かなり大変な思いをし、失敗した経験があります。

今辞めないと、人生つぶれるよ!!


私は現在、39歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、3年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

よくある話かもしれませんが本当の話で、初めて友達に連れられてパチンコ屋さんに行ったときビギナーズラックで2000円で29000円も勝ちました。

ほんとにあの時のことは忘れません。

それから毎日通い始め、あの緊張感と興奮がたまりませんでした。

お店の雰囲気も好きでしたし、あのどんどん出てくるパチンコ玉の音がたまりません。

スロットもそうです。

とまらない、とまらない。

ほんとに興奮してましたね。

友達とワイワイ熱くなるのも楽しかったですね。



わたしの失敗談は次のようなこと。

失敗はたくさんしてきました。

パチンコ屋さんにいるとずっと同じ姿勢でいるので腰のヘルニアになったり、昼は食事もせずにタバコばかり吸って肺気胸になりましたし、体調を何度も崩したのを覚えています。

友人からお金を借りたり、恋人に愛想つかされたり。

親のお金を盗んだこともありました。

あげくのはてには、学校も辞めて車でパチンコ・スロットの一人旅に出かけたこともあります。

ほんとに周りに心配ばかりかけて、どっぷりハマっていたんだなぁと今になって思います。

普段の生活を彩る壮大な趣味


私は現在、25歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、1年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

展開、血統、馬場適正や騎手等様々な要因からパターンを組み立てて予想できるところが好きです。


また新たな強い馬が続々出てきてレースを盛り上げてくれる点も魅力的ではないでしょうか。


そして何より自分の予想が当たった際のワクワクは何にも代えがたいものがあると思います。


そのなかでも人気のある馬ではなく強い穴馬を予想して勝てたときはとてつもなく興奮できます。


特に重賞が開催される週末、最終の12レースが終わった後収支がプラスになっていた時の言いようはないですね。



わたしの失敗談は次のようなこと。

今年7月の宝塚記念、昨年の年度代表馬であるエフフォーリア(一番人気)を敢えて外して私が軸として選んだのは今年の天皇賞勝ち馬であるタイトルホルダー(二番人気)と昨年のジャパンカップ2着・オーソリティ(五番人気)。

そして紐に三番人気の天皇賞2着のディープボンド、昨年の中山記念優勝馬ヒシイグアス(六番人気)ら総合的に判断して調教が良さそうだった5頭を選び勝負。

しかしオーソリティは骨折のため出走直前で除外。

レース結果はタイトルホルダーとヒシイグアスはきたものの3着に紐に選んでいなかったかつての3冠馬・デアリングタクトがきたことで全ての馬券が水の泡となった。

パチンコは適度に楽しむものです。←トイレでよく見かけるチラシ


私は現在、40歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、5年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

お金がかかっている時点で当たった時の高揚感がすごい、多種多様に機種が存在するので好きな機種が必ず見つかる。


特に大きく勝てた日はこんな楽しいことをしているだけでお金が手に入り、プロとして生活できるんではないのではないかと錯覚し、人生が楽勝と思うような気分になる。


パチンコ好きの友人などと一緒に行きやすく、その話で盛り上がりとても充実している気分になれる。


全国どこでもあり、席に座りお金をサンドに入れ基本的にパチンコであればハンドルを握り回すだけ、スロットであればメダルを入れレバーを叩きリールに合わせボタンを目押しするだけで老若男女問わず誰もが簡単に楽しめるところだと思います。



わたしの失敗談は次のようなこと。

まずハマりすぎ金銭感覚が完全に狂っていたところです。


簡単に何万円も突っ込み、自由に使えるお金に必ず止まらず生活費にまで手を出し、挙句人や消費者金融にまで借りるようになってしまったことです。


給料日に給料のほとんどを突っ込んだこともあり、当時は本当に依存症になっていたと思います。


パチンコにハマってからはほとんどまともな生活をしておらず、食事や他の趣味も疎かになり生活全般堕落した生活を送り、頭はパチンコの事ばかり考え、空いた時間、休みになるとパチンコに行き貴重なお金も時間も無駄にしてしまった事です。


帰り道の車の中で一人で狂ったように大声で叫び頭を抱えたこともありました。

行きつく先はホームレス!


私は現在、58歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、20年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

競馬の中継をテレビ番組で見れるので身近です。

週2回の週末だけの楽しみでもあります。

最低で100円から遊べてスリルを楽しめます。

100円で当たると最低でも100円以上で戻って来るので手頃で遊べます。

高額当選金も期待できます。

過去の高額当選金には2000万円を超える高額当選金が有り当たった人には羨ましい限りです。

考えても見て下さい、100円で2000万円以上ですから庶民のギャンブルと呼ばれているパチンコではどれだけ頑張っても無理な話です。



わたしの失敗談は次のようなこと。

ギャンブルは江戸時代の丁半博打と要領は同じです。

一度でも勝つと人間の心理で『また、勝てるかも?』という気持ちになり金を出すことに成ります。

パチンコでも同様です。

勝っていた時は『たくさん儲けたい!』という気持ちが高ぶって冷静さを失い結果的に撒けます。

勝ったらその場で止めるべきです。

但し、公共ギャンブルの場合は税法で所得と見なされ例え少額でも申告をしなければなりませんので注意が必要です。

調子に乗って次のレースに注ぎこむので財布の中は空っぽです。

人生とギャンブルは同じ


私は現在、29歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、1年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

稼げた

わたしの失敗談は次のようなこと。

据え置き店で宵越し天井狙いをしていたらある日からランダムリセットになり稼げなくなった。

辞めたいけれどなかなか辞められない


私は現在、43歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、20年以上。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

時間潰しになるしお金も増えるところ

わたしの失敗談は次のようなこと。

学生時代からハマってしまいましたが、失ったものはお金以外にも結婚生活、友人、家族からの信用など数えたらキリがないです。

友人との約束もパチンコ次第でキャンセルしたり、ギャンブルの為にお金を借りてしまったり、信用は無くなりますし。

機嫌も全てギャンブルの結果次第というどうしようもない生活をしておりました。

勝った時は大盤振る舞いして、負けた時は人生終わりのような感じを醸し出し、全てパチンコに左右されていました。

ちまちまコソコソの小さなフィーバー


私は現在、40歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、5年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

パチンコやるようになる前にパチンコ屋さんで働き始め、そこでパチスロ初の液晶のついた台「タイムクロス」に出会いました。

絵が可愛くてギャンブルよりはアニメ見てるみたいで、千円だけと思って初めてやったら熱い予告からのビッグボーナス!ビギナーズラックで引いちゃいました。

それから楽しくなってしまいパチスロもパチンコも嗜むように。


リーチ予告も激アツリーチも恋をするより胸が高鳴り弾み、ダメ男に貢ぐかの様にお金を入れてしまいました。


でもたまに返してくれるんです。

倍返しや10倍返しもありどんどん沼っていく自分が怖かったです。



わたしの失敗談は次のようなこと。

パチンコが楽しくて楽しくて勝っても負けても楽しい時期がありまして、ついつい生活費を賭けてしまった時がありました。


その月がまだ半分以上残ってて残りの生活費五万円くらい状態だったのに全部パチンコに突っ込みました。

新婚なのに…。


勝てば返ってくると自分に言い聞かせ、リーチがかかるたびに神に祈り、当たらないと落ち込む。

回転数が当たり確率を超えれば当たりが来るまで席を離れられずやめられず、すっかり全部飲まれてしまいました。


それまでは3千円までと決めて遊んでいたのにそんなに突っ込んでしまい、泣きながら旦那に謝って「もうしない」宣言をして許してもらいました。


それ以来、コソコソとちょこっとお小遣いで遊ぶことしかしてません。

ギャンブルは、生きてくエネルギー


私は現在、30歳。ハマったことがあるのは、競馬です。ハマった期間は、3年。

競馬の面白いところは次のようなところ。

出来レースではなく、動物なので、何が来るかわからないのが良いです。

 
100円が何十万にもなったりするし、ちょっと夢があると思います。


そのわからない中にも、ちゃんと予想して、そのとうりの結果になったりするのが凄く嬉しくてたまりません。




わたしの失敗談は次のようなこと。

あまり失敗したことはないです。


自分の決めたお金で、しっかり遊べているので大丈夫、ただ未だに大きい、馬券を、当てたことがないので、それが失敗だと思います。

ぼーっとしながら楽しめる釣りのような遊び


私は現在、37歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、10年程。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

気軽に天候等も気にせず、快適な空間で何も考えずに行えるので、気分転換やストレス発散になる。

リーチ・大当たり演出等、音楽・映像にメーカー各社が飽きさせないような工夫を凝らして新台の情報はチェックしてしまう。


また自身が好きなコンテンツ(漫画・アニメ)を題材にした機種はさらに楽しめることができたり、逆に機種を通して題材となったコンテンツに興味を持ったりと違った楽しみにつながることがあることが魅力的だと思ってます。



わたしの失敗談は次のようなこと。

はじめてパチンコ店に入った時のことです。

それまではゲームセンターにおいてあるパチンコ台で遊んでいる程度であったんですが、一人で入ったことも玉の出し方下皿への玉の流し方などわからずに台から警告音がよくなって店員さんに迷惑をかけてしまいました。

ICカードの仕様もよく理解しておらずクレジットを残したまま席を離れ戻った時には無くなっていたり、換金の仕方・場所等もあまりわからずに店内を30分程彷徨ったりなかなか不審な動きをしていたと思います。

麻薬成分マシマシパチスロ


私は現在、32歳。ハマったことがあるのは、パチンコです。ハマった期間は、約10年。

パチンコの面白いところは次のようなところ。

お金が増えるかもしれない、という射幸性はもちろんなのだが、なによりもいろいろな台が存在することが最も好きな点です。

アニメや漫画やドラマ、様々なコンテンツがタイアップし、台のギミックやデザインなど、様々な要素が様々な台にふんだんにちりばめられている。

単に射幸性を満たすだけなら、ネットカジノや競馬で済むだろうが、掛ける時間と台を楽しむというパチスロでしか味わうことができない楽しみがなにより好きでたまらない。



わたしの失敗談は次のようなこと。

撤退条件の金額を決めていたにもかかわらず、その額を大幅に超えてお金を追加投資していしまい、結果その月の給与をそのままつぎ込んでしまった。

その日は給料日当日の土曜日、朝からお金をおろし、意気揚々にパチンコ屋へ。

朝から出たばかりの新台に座り、朝市から打ち始めた。

次々と当たるほかの台を横目にどんどんと深みにはまっていく目の前の台に楽しみを感じる余裕が徐々になくなり、ストレスを溜め始め、何度も離席してゲン担ぎをし、回転数をどんどん積み重ね、気づけば近くのコンビニATMへ追加投資を下ろしに、それを何度か繰り返すうちに、振り込まれたばかりの給与がなくなるまでの金額まで台の紙幣投入口にいれてしまい、結局その日はあたりを見ることなく、絶望と後悔と自己嫌悪を感じながら家路についた。